ガチャを置くには

ガチャガチャで商売をしようと思ったら、ガチャガチャに必要なものがあります。まずガチャガチャ本体と、空のカプセル、カプセルの中に入れる物、設置する場所です。これらが揃っていれば、ガチャガチャ商売ができるということになります。本体を購入するときには、本体のサイズをしっかりチェックしましょう。意外とサイズはいろいろなので、置き場との関係のためにも重要です。

そして使える硬貨の種類や価格設定の幅、対応するカプセルのサイズもチェックすることが必要となります。特に中古のマシンの場合は、しっかりチェックしましょう。また1カ所に置く場合、2段タイプなら2台、最低でも合計4台分のガチャガチャ本体が置かれていないと客集めが難しくなります。そして置き場によって、ターゲット層を絞ることも大切です。特にガチャガチャはカプセルの内容は年齢層や男女、職業や趣味などによっても人気は違ってきます。

またお店の販促として、ガチャを置く場合はいろいろな人が楽しめるような内容を考えることも大切です。置く場所、利用法によってカプセルの中身をしっかり考えることで、ガチャガチャの働きは大きく変わってしまいます。また中古のガチャガチャ本体は故障も起こりやすい可能性もあるので、店内設置がおすすめです。店内設置ならトラブルがあっても、返金もできるし対処もすぐにできます。このようにガチャガチャを置く場合はいろいろなことを考える必要があるのです。