ガチャを置くには

ガチャガチャで商売をしようと思ったら、ガチャガチャに必要なものがあります。まずガチャガチャ本体と、空のカプセル、カプセルの中に入れる物、設置する場所です。これらが揃っていれば、ガチャガチャ商売ができるということになります。本体を購入するときには、本体のサイズをしっかりチェックしましょう。意外とサイズはいろいろなので、置き場との関係のためにも重要です。

そして使える硬貨の種類や価格設定の幅、対応するカプセルのサイズもチェックすることが必要となります。特に中古のマシンの場合は、しっかりチェックしましょう。また1カ所に置く場合、2段タイプなら2台、最低でも合計4台分のガチャガチャ本体が置かれていないと客集めが難しくなります。そして置き場によって、ターゲット層を絞ることも大切です。特にガチャガチャはカプセルの内容は年齢層や男女、職業や趣味などによっても人気は違ってきます。

またお店の販促として、ガチャを置く場合はいろいろな人が楽しめるような内容を考えることも大切です。置く場所、利用法によってカプセルの中身をしっかり考えることで、ガチャガチャの働きは大きく変わってしまいます。また中古のガチャガチャ本体は故障も起こりやすい可能性もあるので、店内設置がおすすめです。店内設置ならトラブルがあっても、返金もできるし対処もすぐにできます。このようにガチャガチャを置く場合はいろいろなことを考える必要があるのです。

中古と新古と新品

ガチャガチャで商売を考えている人にとって、ガチャガチャマシンを新品で購入するか中古で購入するか迷うところではないでしょうか。新古品の価格は中古並なのに、実際は新品同様、未使用のものとなっているのでおすすめです。とはいっても新古品が出回っても、すぐに購入されてしまうので、なかなか手に入れることが難しいとも言われているのです。

ガチャガチャマシンの中古品は実際安く購入できるところがメリットです。特にガチャガチャはほとんど1台しか置いていないところは少なく、多数のガチャガチャマシンが置かれているところがほとんど。購入する方もたくさんのマシンが置かれている方が、そこに行くだけでもワクワクします。そして、たくさんのマシンの中から自分の好きなマシンを選ぶのも楽しみの1つ。そのため客を引き寄せるためにも、ガチャガチャで商売するなら何台も置きたいのです。

そこですべて新品で購入するのと中古を利用するのでは、台数によっては十万円単位で違ってくることもあるのです。ただし中古の状態はまちまちです。もともと観賞用のものではないので、見栄えが良くないから中古になるということはありません。ある程度型が古かったり、金属疲労や摩耗などが起こっている可能性もあります。そのためどのような理由で中古になったかなど表示されているものや、知っている人の紹介などがおすすめです。

中古ガチャガチャの利用

中古のガチャガチャマシンを導入することで、経費を抑えた商売をしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。ガチャガチャマシンを店先や、ちょっとしたスペースに置いておくだけで、強力な稼ぎ手になってくれることもあるのです。そのためにはガチャガチャマシンのスペースの問題、ガチャガチャマシンの数、内容などもしっかり考えることが大切です。

ガチャガチャマシンを利用する場合、お店の中などに置く場合と、お店の外に置く場合があります。またガチャガチャマシンを販促品のために使用する場合もあります。いろいろな利用の仕方があり、それによってお客をグーンと増やすこともできるのです。このようにいろいろな利用方法がある中で、ガチャガチャマシンの導入に対して経費をどのように削るかということも重要ではないでしょうか。

販促品を入れるためであれば、内容を落とすことでガチャガチャ自体の人気が低下することになります。内容はできるだけ魅力的なものを選ぶことが大切であり、カプセルの内容を落とすのは避けたいところです。そこでガチャガチャマシンを中古にすることで経費削減ができます。

またガチャガチャで商売する場合は、カプセルの内容によって対象年齢、性別も違ってくるため、置き場所もそれに合わせる必要もあります。置き場所によっては、ある程度たくさんのガチャガチャマシンが集まっている方が、楽しむ側としても魅力があります。そこでガチャガチャマシンを置けるだけ置く用にする場合、ガチャガチャマシンを中古にすることで経費削減となります。